SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

中目黒売買ブログ【今が買い時 中目黒】

中目黒の売買物件をご紹介。
<< リフォーム 増築から減築へ | main | マンション居住者 地震時の心得 >>
建築基準法改正で住宅着工激減
0
    中目黒【賃貸・売買】ブログはこちらをクリック!

    建築基準法改正で住宅着工激減【産経新聞より】

    耐震偽造問題を契機に検査が厳格化された改正建築基準法
    (6月施工)によって住宅着工数が落ち込み関連
    企業に大きな影響が広がっている。
    産経新聞の記事をご紹介します。

    「改正法の施工後、10月下旬までにマンションの建築確認が下りたのは3件。9件がまだ審査中だ関西地区でマンション設計を担当する大手建設会社の社員は表情を曇らせる。法改正前は建築申請から確認通知までおよそ1ヵ月以内で済んでいた。しかし最近最近は2、3ヶ月待たされるようになった。なかには4ヶ月かかった物件もありモデルルームの開設や折込みチラシといった広告宣伝活動を計画通りに展開できない状況が続いているという。
    改正建築基準法では建築主が地方自治体か民間の確認検査機関に建築確認申請を出す際、「適合性判定機関」などの二重チェックや大量の申請書類の提出や義務づけられる。このため、審査機関が長期化し着工が遅れる物件が相次いでいる。
    「判定機関の判定員が不足しているうえ、判定員との
    とのやり取りの頻度にも個人差がある」
    (マンションの設計担当者)とされ、建設業界からは
    判定作業の円滑化や見直しを求める声が高まって
    いる。また不動産経済研究所も「壁紙一枚取り換えるの
    にも設計図を再提出しなければならないなど、収拾がつ
    かなくなっている」と指摘。11月以降に法改正の影響が
    さらに広がりかねないと懸念している。
    このため、国交省は10月30日 軽微な変更は
    再申請が不要であることを明確化するため、建築基準
    法施工規則の改正を行うと発表。改正に合わせて、
    耐震性や防火・避難性能を低下させない設計変更の具体的
    な例示を各都道府県に通知する考えで11月中旬にも省令を
    公布する。今後も着工件数が低迷ままで推移すれば、
    景気に影を落とすのは確実だ。

    【コメント】
    11月以降は新築マンションの価格上昇に影響すると予想されます。


    【9:30〜18:00】営業時間内は、お電話・E-Mailなど
    お問い合わせをお待ちしております。お問い合わせ番号をお知らせ下さい。





    中目黒・恵比寿・代官山周辺の
    賃貸・売買不動産情報を中心にグルメ、ファッション、カルチャーを網羅した地域情報サイト『中目黒のグッとくる生活』


    住まい探しは当社から 
     株式会社ホワイトホームにお任せ下さい
    中目黒で昭和57年創業 親切応対
    お住まいのことなら何でもご相談下さい。
    最新→賃貸物件情報
    最新→売買物件情報が満載!


    ★当社ホームページへ是非アクセスしてください!★
    不動産探しなら親切丁寧
     株式会社ホワイトホームへ クリック!

    新築マンションや中古マンションやデザイナーズマンション
    社員寮や学生さん向き物件まで何でも探します。お問い合わせ下さい。

    ☆求む!☆
    売主さま 大家さま募集中!
      


    にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へにほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ人気Blogランキング
    人気ブログランキングブログ王ブログランキングブログ検索☆BITZ

      
    | 2007年 不動産【政治・経済・事件】 | 11:09 | comments(0) | - | - | - |